FC2ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後に


マル子の住む街では、今、満開とまでは行きませんが、桜が見事に咲き誇っています。
1年に、ほんのわずかな期間しか見ることのできない絶景が、あちこちで見られて、嬉しい季節です。

ちょうど去年の今頃、生活保護受給の1年目が終わりかけ、2年目に入る頃で、優しいケースワーカーさんから冷血クレイジーなケースワーカーさんに交替になる頃でした。
同時にこのブログを書き始めて3週間、応援と批難のメッセージが大量に届いた頃でもありました。

日常の日々は光陰矢のごとしなのに、1年前の今頃が、ずいぶん前のような気がしています。
今、その頃のことを少し懐かしく思いながら、桜を眺めています。

幼少期から大人になるまで、母親から虐待と人格否定をされ続け、幸せになりたくて結婚したら、とんでもなくクレイジーな夫で、さらにシングルマザーで生活保護受給となったときには、さすがに人生諦めかけました。

けれども不思議なもので、どんなにどん底に落ちても、それでも〝生きる〟を選択するのですね。
人間には自分でも気が付かない底力があるのかもしれません。

マル子の中で、一つの時代が終わり、次のステージへと進む時期が来ました。

今は、やりたいことがたくさんあり、それを限られた時間の中で、どう組み立てれば上手にできるか、そしてこれからどうやって生きていこうか、あれこれ思案中です。
とりあえず、目の前にあることを、丁寧に一生懸命やっている日々です。

自分にできることとできないことを上手に見極めながら、残りの限られた時間を大切にしていきたいと思っています。

多くの方にこのブログを読んでいただき、たくさんのメッセージをいただきました。
本当にどうもありがとうございました。

皆様、それぞれの人生を大切に、自分自身を大切にお過ごし下さいね。
そして、どうかお元気で。

                   
2016年春  マル子

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト

連休


日・月曜日に連休があり、お仕事をお休みして、久しぶりに子どもとご近所にお出かけをしたり、真昼間にぽかぽかのお日様の光を浴びて、のんびりしました。

無休労働開始から3か月。
でも、実際には去年の9月ごろから生活保護脱出準備に入り、バタバタしていたので、何だかんだで、約半年ぶりくらいに〝のんびり〟した感じです。

世間の多くの人が週休2日だとすると、多くの人が1週間に1度、月に4回も、こんなにのんびりできているのかと思うと、とっても羨ましかったです。

マル子の場合、休んだら休んだで、その分お給料が減ってしまうし、そうかといって無休労働でも、生活保護受給と同じくらい。

今までは生活保護脱出を目標にしてきましたが、今度は週休2日でも生活保護受給より上回る収入を得ることが目標になってきました。

そんなとき、ある占いに、こんなことが書いてありました。

〝望むことを改めてハッキリさせるとよさそうだ。楽しめることや夢中になれることが見つかるように祈っているよ。逆に、心身の疲労や消耗が激しいことからは、抜け出す手立てを考えてみようじゃないか。疲労やストレスの蓄積に注意。〟

特に疲労やストレスは感じていないのですが、あまりの時間の無さに、ちょっと焦燥感は感じています。

限られた時間を、上手に使えるようになりたいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

生活保護脱出後のお困りごと~~自問編~~


生活保護脱出後のお困りごとをつらつらと綴りました。
マル子にとっては初めてのことですが、多くのシングルマザーにとっては、何も特別なことではないかもしれませんね。

しかも、マル子の場合はもう子どもも大きく、お金はかかるけれど手はかかりませんし、逆に子どもがマル子のフォローをしてくれます。
1人で小さな子どもを抱えているママに比べれば、どうってことないのかもしれません。

それでも、近い将来子どもも巣立って、マル子1人になりますから、マル子自身のことも考えなくてはいけません。
この先子どもに頼るのはイヤですし、マル子自身まだまだやりたいことや目標にしていることもたくさんありますので、何をどうしたらいいのか、少しずつ少しずつ考えながら、たとえ数㎝でも数mmでも前進できたらいいなと思っています。

ただ、今はそんな時間がまったくとれないので、もうしばらくは、ただがむしゃらに働くのみです。

春になる頃には、今の働き方を、少し見直そうかと思案中です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

生活保護脱出後のお困りごと~~時間編~~


生活保護解除になり、冷血クレイジーケースワーカーさんにお会いしなくなって、さらに毎日毎日休みなくお仕事をするようになって、2か月半。

最初は無我夢中で楽しく過ごしていましたが、段々困ったことが出てきました。

5番目は時間の管理です。
生活保護解除後、毎日勤務なので、1日お休みだった(丸1日、時間を自由に使えた)日はなく、毎日毎日ひたすらぶっ飛ばしている状態です。

帰宅して着替えるとき、毎日ストッキングが伝線していた日が続きました。
安い物を買っているので、弱いのだろうと思っていたのですが、よくよく見たら足の指の爪がかなり伸びていて、そこにひっかかって伝線していたのでした。

手の指の爪はすぐ見えるので気が付くのですが、あまりのバタバタ状態に、足の指の爪まで気がまわっていませんでした。

そんなバタバタな状態も2か月半たって、だいぶ慣れてきました。
生活保護受給に罪悪感と惨めさと情けなさを感じていた頃を、少しだけ懐かしく振り返られる余裕も、少しずつ少しずつ出てきました。

これからのこと、将来のこと、子どもたちのこと、いろいろと考えたり計画を立てたり、はたまたどうしたらいいか思案したり悩んだりと、ゆっくりじっくりと考えたくなってきました。

器用な人ならバタバタ状態でも動けるでしょうし、走りながら考えることもできるのでしょうけれど、不器用なおバカマル子には無理です。
そして、座ると寝て行ってしまうので。
(⇒生活保護脱出後のお困りごと~~睡魔編~~

お仕事たちは、どこで何をしていてもとっても楽しいし、報酬もちゃんと入ってくるので心配はないのですが、ただただ流れていく日々に、段々焦燥感が出てきました。

けれどもそうかといってお仕事が減らせるわけではなく、将来に向けてのあれこれにお金がかけられるわけでもなく、貯金ができるわけでもなく、ただただ流れていく日々に疑問を感じつつ、もっと時間の有効活用ができないものかと、困っています。


にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

生活保護脱出後のお困りごと~~睡魔編~~


生活保護解除になり、冷血クレイジーケースワーカーさんにお会いしなくなって、さらに毎日毎日休みなくお仕事をするようになって、3か月目に入りました。

最初は無我夢中で楽しく過ごしていましたが、段々困ったことが出てきました。

4番目は睡眠です。
マル子にとって1番の健康維持は睡眠だと思っているので、極力睡眠時間は削らないように気をつけているつもりです。
でも、やりたいこと、読みたい本、あれやこれやあって、どうしても睡眠時間を削らざるを得ないのです。
ずっと6~7時間睡眠だったのですが、今は4~5時間になってしまっています。

元々マル子は夜型人間。
おひさまは大好きですが、朝、日の出前に起きるのはとっても辛くて、夕方になると段々元気が出てくるタイプ。
むしろ、日の出とともに寝て、夕方起きるくらいの方が合っているタイプです。
でも今はそれとは真逆の生活なので、結構キツイです。

そして1番キツイのは、帰宅後、座ると寝ていってしまうことです。
本は1ページ、新聞も1面すら読めずに寝てしまい倒れ込んでしまいます。
電車の中でも立っていればいいのですが、座れたときは気持ちのいい揺れに、本を開いたまま寝てしまって読めません。
家計簿を付けたり、PC作業も、座ると舟をこいでしまうので、中々進みません。

赤ちゃんじゃあるまいし……と思うのですが、どうしても目が開けていられなくなってしまいます。

おかげで新聞も本も書類も、かなりのブ厚さに積み上がっていて、さらに確定申告の締め切りが迫っているのに、睡魔に襲われて手付かずで焦っています。

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
Copyright © 生活保護からの脱出 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。